So-net無料ブログ作成
検索選択

My工具・ラチェット編 [工具]

前回の続き。
約20年前にバイクに乗り始めて整備して行くうちに工具の魅力にどっぷりハマって行った自分ですけれども。
当時学生の御身分であった自分は時給850円のガソリンスタンドバイト代を貯めてSnap-on1/4
ラチェットセットを買ったのがMy工具の第1号というのは前回書いた。

それからは工具雑誌を買って独学で知識を増やしながら悶々とした日々を過ごす。基本的に欲しくなったらすぐにでも手に入れたい性格なんですが、やはり一流工具となると安時給の学生にはなかなか手が出ない。
そこら辺に100万くらい落ちてないかなぁ…とか考えて下を見て歩いてはみるもののお金どころか犬の糞ぐらいしか落ちていない。

そんな折に前回のブログにも登場したバイト先の先輩が工具を安く売ってる店に連れてってやろうか?っていうお誘いが。お金はなくとも暇なら人に売れるぐらいにあった自分は二つ返事でお願いします!

峠使用の運転席しかないAE86に乗せてもらいお店に向かった。自分の出身地はたいがいの田舎なんで近所に工具屋なんて洒落た店は無い。片道1時間ずーっとジェットコースターに乗っているような気分で目的のお店についた。兵庫県は加古川市にある店。店の名前は…忘れた。

そこの店長さんが先輩の友達みたいで紹介してもらい、バイク(当時はニンジャGPZ900Rに乗り換えていた)に乗っていること、そのバイクの整備に工具を使いたいこととか学生であんまりお金がないことなんかを一通り説明したら、勧められたのがHAZETの3/8ラチェットセット。
image-20130213224400.png

Snap-onが欲しかった自分としては何とも微妙なリアクションをとったように記憶しておりますが、絶対こっちの方が頑丈でギアの感触もエエから騙されたと思ってこれにしときな!と。長持ちするよ!と説得されたのを覚えている。価格的にもSnap-onに比べて6割くらいの値段だったし店長がこれまたバイク乗りで話しが合ったっていうのもあって購入した。
それから20年弱。あの時HAZETを買って大正解!
今もラチェットはこのHAZETをレギュラーで仕様しているんですが、全く壊れることもなくカリカリ働いてくれている。また当時店長さんが言っていた頑丈で感触もエエというのは本当で、自分はそれ以来Snap-onよりもHAZETに首ったけになってしまった。

ピカピカメッキの工具もいいけれど、オイルで汚れた手でも滑らずしっくりくる梨地がまた素晴らしい。
その後工具は基本的にHAZETで揃えることになるんですが、その話はまたの機会に。

結局今持っているラチェットは3種類
image-20130213225629.png
左から3/8HAZET、1/4Snap-on、3/8KTCミニラチェ。

このミニラチェも早回しには結構役に立つので今のところは準レギュラーって感じで使ってます。
社会人になってからというか、結構最近に衝動的に買ってしまったもの。
真ん中の1/4Snap-onはもはや工具箱内のオブジェと化しているMy工具1号。

今回はラチェットの紹介でした。
他の工具はまた今度。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

My工具 [工具]

バイクに乗り始めてかれこれ20年近くになる訳ですけれども。

そもそも20年前は学生だったので車を買うお金もなくバイク屋の隅に半分ジャンクで転がっていたCB400SFを格安で売ってもらったのが始まり。
半分ジャンクなバイクだったので修理7割、乗るのが3割の状態。。まぁそんな状態を楽しんでいたんですが。

ちょうどガソリンスタンド(以下GS)でバイトをしていた事もありオイル交換やパンク修理、簡単な車の修理依頼なんかも対応していてメカの知識は多少あったし、GSの先輩が元トヨタディーラーでメカニックやってた人で車もAE86レビンをガッチガチの峠仕様に改造して乗っていたので、その先輩からもメカのことや工具についてもいっぱい勉強させてもらった。

その先輩はGSでの作業もMy工具を使っていてその工具はSnap-onで揃えられていた。
憧れました〜Snap-on!
ツールチェストの中に行儀良く並べられたピッカピカのSnap-on達。
全部揃えたら100万超えるで。。。とサラっと言ってのけた先輩を親父以上のすご〜く大人に感じたことを覚えている。今考えればたかが4歳年上、若干24歳のお兄ちゃんだったんですが。。。

毎週その先輩の為にやってくるSnap-onバンに一緒にお邪魔して目をキラキラさせていつかは自分も持ってみたいなMy工具!とアルバイトのモチベーションにしてました。

それが工具に興味をもったキッカケ。
で、やっとの思いでそのSnap-onバンで初めて買った工具が1/4ラチェットセット。
image-20130207165856.png

ラチェットはバイクの狭いスペースでの作業を考慮して、バンセールスのお兄ちゃんの勧めで首振りフレキシブルのタイプに変更してもらった。
image-20130207170018.png

今では円高が進んで輸入工具もお求め易いお値段ですが、当時はこれだけで5万くらいしました。
時給850円の学生には清水の舞台から飛び降りる思いで買ったのを覚えている。

今でも宝物の一つだが、実際には20年間ほとんど使っていない。orz
メッキが綺麗すぎて勿体無くて磨いて眺めるだけのまさに宝石ですわ。

Snap-onは永久保証が付いてるので使ってもし壊れても新品に交換してくれるから気を使わずに使いまくればいいものをどうしても使えない…orz
そんな貧乏性なお話でした。

つづく。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。